ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.09.09 Monday

ハーツクライ産駒通産1000勝に王手

 

 9月8日(日)の中山競馬第8競走三歳上1勝クラス芝1800m定量戦で、我がハーツクライ産駒田辺裕信騎乗のブランクエンド牡3 54kg(一番人気)が勝利しこれでハーツクライ産駒の中央競馬通算勝利数を999勝とした。

 先週はここ迄4勝上げて居り、続くオスカールビーが2番人気で出走した中山第9競走習志野特別2勝クラス芝2000mか、4頭が出走した阪神第10競走ムーンライトハンデ3勝クラス芝1800m(惜しくもインビジブルレイズ、ヒストリアで2,3着)で一気に1000勝達成かと思わせたが来週に持ち越しとなった。

 

 2010年に初年度産駒がデビュー、記念すべき初勝利は2010年7月24日の小倉新馬戦芝1200mのバラードソング牝 母ソロリサイタル母父Rahy(USA)、以後9年と1ヶ月半で通算1000勝に王手を掛けるところまで来た。

 尚、初特別戦勝利は2010年9月19日阪神の野路菊S(オープン)芝1800mのウインバリアシオン牡 母スーパーバレリーナ母父Storm Bird(CAN)、この時は2着にもメイショウナルト牡が入った。初重賞勝利は同じくウインバリアシオン牡が勝った翌2011年4月30日のダービートライアル青葉賞G凝豕芝2400m、初G祇覇は2013年10月27日天皇賞秋G掬豕芝2000mのジャスタウエイ牡 母シビル母父Wild Again(USA)、初クラシック制覇は2014年5月25日優駿牝馬オークスG掬豕芝2400mのヌーヴォレコルト牝 母オメガスピリット母父スピニングワールド(spinning World)USA 尚この後東京優駿ダービーG掬豕芝2400mをワンアンドオンリー、安田記念G掬豕芝1600mをジャスタウエイで勝ち3週連続G祇覇の偉業を達成している。

 

 ここ迄重賞を52勝うちG9勝、地方交流重賞4勝、海外重賞6勝うちG4勝を挙げている。

 

 今週末は中山と阪神で3日間開催が行われる果たしてどの馬が栄え有る1000勝達成馬となるか…

 個人的には15日(日)の秋華賞トライアルローズS G矯綽声1800mで2005年宝塚記念父ハーツクライと名勝負を演じクビ差抑えたスィープトウショウとの娘スィープセレリタス牝3に決めて貰いたい。

 

 尚、昨日の中山メイン第64回京王杯オータムハンデG啓1600mで我がハーツクライの孫娘、横山典弘騎乗のトロワゼトワル牝4 父ロードカナロア母セコンドピアットがレコードタイムで逃げ切り勝利した、ブルードメアサイアーとして、今年1月のシンザン記念G卦都芝1600mのヴァルディゼール牡3父ロードカナロア母ファーゴ以来重賞3勝目。

 

 

 この稿了、

 

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。

 



   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
  〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp

 https://www.instagram.com/antiques_freddy_bros/
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

 イベント、仕入れ等で変更有り。

 

 

Powered by
30days Album