ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.06 Sunday

Yoshida Turf Classic G1制覇

 

 5月5日米国チャーチルダウンズ競馬場で行われたオールド フォレスター・ターフクラシックG1(芝9F)で我がハーツクライ産駒ホセ・オルティス騎乗のヨシダ牡4がジョエル・ロザリオ騎乗の一番人気G1ホース ビーチパトロール牡5に3/4馬身差で勝利した。この勝利で通算8戦4勝2着3回、自身初のG1制覇。

 昨年10月のヒルプリンスS G3(芝9F)勝利以来半年振りの出走、道中4番手で進み、4コーナーから徐々に進出を開始直線で先頭に立つと追い込んできたG1 3勝(昨年のアーリントンミリオン制覇)で、前走ブリーダーズカップターフ2着(3着にG1 7勝のハイランドリール!)馬の圧倒的一番人気ビーチパトロールに3/4馬身退け快勝、着差以上の強い勝ち方。更に3馬身差で重賞3連勝中だったシンクロニー牡5が入った。タイムは1分54秒64(重)

 

 関連記事、2017 Belmont Derby http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=122

 

 ハーツクライ産駒としても2014年のジャスタウエィのドバイデューティーフリー、アドマイヤラクティーのコーフィールドカップ、以来久し振りの海外G1制覇となった。

 

   この後は6月19日のクィーンアンS G1(英アスコット・芝1600m)への出走を予定している。コース・距離は違うが父が果たせなかった英国でのG1制覇の夢が広がる。

 

 尚、同日英国ニューマーケットで行われた2000ギニーG1でもディープインパクト産駒のサクソンウォリアーが優勝している。今後欧米でサンデーサイレンスの血が広まる可能性が広がった。

 

 この稿了。

 

 

 

 Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41 

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

Powered by
30days Album