ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 店舗新装 其の2 | main | 門司港 GRAND MARKET 2017秋 >>
2017.10.14 Saturday

店舗新装 其の3

 

 店舗新装 其の1 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=142

 店舗新装 其の2 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=145

 

  

   中央部でぎりぎり高さ170cm確保されています。

 

 イベントや渡英で間が開いたが、英国より戻った翌翌日から工事再開、結局木材は色々有って自分で建デポやハンズマンで要る分だけ調達することに、しかし熊本地震以降価格が高騰しており以前の5割増し位の感じ、おまけに質も良くない。(特にSPF材)

   先ずは中二階の廊下(かっこ良く云うとメザニン)を作ることに、

 

 当初、横梁間に渡す梁は90X120を考えていたのですが価格や長さが3mものしかない(ロスが多い)という事で諦め、SPF2X6材2本抱き合わせにして間にスペーサーとしてコンパネをサンドイッチしてほぼ90mmとしました、デプスは140mm。

 

   

   壁側の受けは2X4を柱及び間柱に125mmのビスで固定、角部は構造用金物を、結構頑丈に! シャッター上の梁受けは苦慮して左の画像のように(笑)、根太は45X45

 

     

   梁の固定は、梁受け金物と羽子板ボルトの併用(穴が少々大きい)、階段側梁端はスプリングワッシャー使用。

 

  

 他は両引き羽子板ボルトを使用。

 

  

   床はSPF1X4、根太にスリムビス締め。

 

 

   手摺はシンプルに2X4を構造用金物で固定、縦桟は2X4 3つ割、床はステインで、梁、根太、床裏は小屋組み同様半艶ホワイトで塗装予定、手摺は未定。

 

 今回はここ迄。

 

 

 この稿了

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   本部、〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 店舗、862-0941  熊本市中央区出水1-1-25 サントビル1F

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間13:00〜18:00

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album