ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タイムフライヤー、オーディットエール、ワントゥーフィニッシュ | main | 希斯路、香港、桃園 其の2 >>
2017.10.31 Tuesday

希斯路、香港、桃園

 

 

   Narrow Boat @ Canal Riv. Dun Hungerford

 

   ルーティンの英国仕入れで大陸へ渡らない場合、朝、日通で荷物発送した後夕方のフライト迄が仕事から解放された束の間の観光タイムです。

 

   

   Hungerford Historic Market Town

 

  

 Austin Healey 3000

 

 今回は特に国慶節と中秋節が連なって中国で一週間の連休となり(中秋節も台湾、ヴェトナム等も5連休)この時期何処もとんでもない混雑で、通常LHR夕方便(17時or18時)、HKG翌昼着、HKG15時発、FUK夜着というスケジュールで帰って来るのですが、今回取れたチケットは、LHR夜便(20時)、HKG翌15時着、香港1泊、HKG朝8時50分発、TPE10時着、TPE17時発、FUK夜着と云うもの!!!

 或る意味一度の旅行で香港も台北も楽しめると云う訳で一粒で三度美味しい旅となりました。

 さて、荷物発送後いつもより3時間程余裕があるのでちょっと足を延ばしてロンドン西郊ウエストバークシャーのハンガーフォードへ、ここは歴史的マーケットタウンとしてアンティークショップやレストラン・パブ等が並ぶ英国でもチョットお洒落なこじんまりとした、アッパーミドルの年金生活者等に人気の美しい田舎町です。

 

     

 Falafel  Hummus, Salad, with Flat Bread カトラリーがキングスパターンなのがまた良い!

 

 

   Innformal Bitter

 

   さて昼食です、流石お洒落な街なのでパブのメニュウも典型的なパブクラシックでなくどこも凝ったヴァラエティーに富んだもの(メデイタリアンやエスニック多し)で、まぁ当然乍ら値段も3割増しと云う処。

 で、余りおなかも減って無かったことからライトバイトの中からファラフェルを注文(勿論後で空港のラウンジでのご馳走の為です(笑))。

 これが今迄のファラフェルのイメージを覆すソフィスティケートされたものでとても美味しくいただきました。ビールはハウスブリューのインフォーマルビター、この生温さが堪えられない(ビターは余り冷やさない)英国最後を飾る食事として満足満足。(これを外すと折角の英国旅行が台無しになる(笑)) 

 

 

   John O'Gaunt Inn

 

 この稿了、其の2に続く

 

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   本部、〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 店舗、862-0941  熊本市中央区出水1-1-25 サントビル1F

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間13:00〜18:00

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album