ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スワーヴリチャードアルゼンチン共和国杯制覇 | main | 店舗新装 其の6 >>
2017.11.07 Tuesday

希斯路、香港、桃園 其の3

 希斯路、香港、桃園 其の1 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=154

   希斯路、香港、桃園 其の2 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=155

 

 

   Victoria Harbour 維多利亞港

 

   約11時間のフライトで香港に到着、現地時刻は午後3時(GMT+8時間) 典型的なHong Kong Weather 蒸し暑い。

 

  

   左、城巴機場快線A21 右、美麗都大厦 Miradol Mansion この中に多数のゲストハウスが存在する。

 

 空港からいつものCityflyer A21 で尖沙咀へ、今宵の宿は尖沙咀彌敦道の美麗都大厦内にある珍珠高級賓館 Pearl Premium Guest House。この美麗都大厦と金城暇日酒店を挟んでその先の重慶大厦 Chunking Mansion 内には非常に数多くのゲストハウス(安宿)が存在する、これは税金対策上同一経営でも幾つか名称を変えている為らしい。(その多くは、インド、アラブ、マレー系)

 

   

   左、美麗都大厦内部 右、珍珠高級賓館 客室入り口(と云っても中には数室しかない)

 

   

 客室内、典型的なゲストルーム、これでもダブルルーム 右、香港式シャワートイレ、排便しながら洗髪できる優れもの(笑)

 

 重慶大厦の方には何度か泊った事が有るがここは初めて、重慶大厦内部の複雑怪奇な構造地上階までストレートに階段で通じていない(王家衛の映画「恋する惑星」や沢木耕太郎の「深夜特急」の舞台となった、かっては麻薬、売春 etc. 何でも有りの九龍城と並ぶ悪の巣窟、斜向かいがペニンシュラホテルと云うこの対比が香港らしくて良い)、に比べ3階以上は吹き抜けとなっておりその周りを取り囲む構造で外光も入って明るく四方に階段も有り直接外部と通じているので安心する。重慶大厦の場合万一の時逃げ出すのは先ず不可能。

 先ず16階のレセプションへ行きチェックインし鍵を貰って10階の客室へ(親切にも英語を話す広東人のおっちゃんが案内してくれた。)室内は割と新しく清潔で、狭いなりにも冷蔵庫もエアコンもwifiも完備、(ポットや電子レンジは廊下に置いてある)ちゃんと小さい窓もありシーツもタオルもきれいなものでこの手のゲストハウスとしては良い方でした(以前泊った旺角の安宿は寝具は湿気ってるはタオルは雑巾一歩手前で往生した。)まぁトランジットで寝るだけならこれで十分。これで一泊288HKD邦貨換算約4000円、(前夜は空港ラウンジじゃシャンパンじゃと云っておき乍ら自腹だとこんなもんです)日本のビジネスホテルが如何に素晴らしいかよく解る。

 早速荷物(と云ってもスーツケースは福岡迄スルー)を置いて夕食をしに対岸の香港島へ向かいます。スターフェリーの乗り場「天星埠頭」迄は歩いて10分も掛らない。途中1881の上海灘の前に Lesney Matchbox でお馴染みのDennisの消防車(但しこれはもっと新しい)が置いてあった。

 

 

   c1950's Dennis Fire Fighter

 

   香港に来たらやっぱりスターフェリーに乗ってヴィクトリア湾からの景色を見たいものですこれを見ないと香港に来た気がしない(巴里に行ってセーヌ川やエッフェル塔を見ないようなものです) 当日は生憎小雨模様で霞んでいたが暮れ始めにネオンがちらほら、これはこれで風情ありです。今回は中環でなく左側のピアから湾仔へ向かいます。

 

 

 

     

 いい顔したおっちゃんがビット(ボーダーシャツのマドロスさんが足乗っけて膝に片肘ついてパイプ吹かすやつです)からロープを外せばいざ出航!

 

  

 と云っても僅か10分足らずで対岸の湾仔に到着、(ヴィクトリア湾はどんどん埋め立てが進んでおり(特に香港島側)だんだん狭くなっているそのうち橋が架かるかも?)。料金はたったの2.50HKD邦貨換算35円

 

  

 Star Ferry 天星小輸

 

 今回は此処まで

 

  この稿了、其の4に続く

 

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   本部、〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 店舗、862-0941  熊本市中央区出水1-1-25 サントビル1F

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間13:00〜18:00

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album