ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 店舗新装其の7 | main | 店舗新装其の8 >>
2017.12.02 Saturday

サトノクロニクル チャレンジカップ制覇

 

 12月2日、阪神競馬場で行われた第68回チャレンジカップ(3歳上・国際・GIII・芝2000m)で、我がハーツクライ産駒ミルコ・デムーロ騎乗のサトノクロニクル(牡3、55kg)がクリスチャン・デムーロ騎乗のデニムアンドルビー(牝7、54Kg)にクビ差付けて勝利した。

 

 道中4〜5番手でレースを進めたM・デムーロ騎乗の1番人気サトノクロニクルは、直線弟クリスチャン騎乗の5番人気デニムアンドルビーと壮絶なたたき合い、最後もうひと伸びしてクビ差退けた。勝ちタイムは1分58秒6(良)。

 この勝利で9戦3勝、初の重賞勝ち。サトノクロニクルは父ハーツクライ、母トゥービーその父Intikhabと云う血統、資金力に物を云わせ良血馬を買いまくるオーナー&トレーナーのコンビにセレクトセールで9000万余りで買われた期待馬、春のクラシックには乗り遅れたが如何にもハーツクライ産駒らしくここにきて成長を遂げた。

 これでハーツ産駒3開催日連続の重賞制覇、今年7勝目。

 

 中山メインのステイヤーズS(3歳上・国際・GII・芝3600m)では、ボウマン騎乗2番人気フェイムゲーム(騸7、57kg)は2着、杉原騎乗の8番人気プロレタリアト(牝6、54kg)は、4着と健闘した。このレースではライアン・ムーア騎乗の1番人気アルバート(牡6、57kg)が同一重賞3連覇の偉業を達成した。

 

 

 

この稿了

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album