ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< タイムフライヤー、ホープフルステークス制覇 | main | 謹賀新年 2018 >>
2017.12.30 Saturday

希斯路、香港、桃園 其の5

 

 希斯路、香港、桃園 其の1 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=154

   希斯路、香港、桃園 其の2 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=155

 希斯路、香港、桃園 其の3 http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=157

 希斯路、香港、桃園 其の4   http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=159

 

 

   蟹黄湯包 @ 盛園絲瓜小籠湯包

 

   翌日は、早朝ホテルをチェックアウトし始発(06:05)のA21で空港へ向かう。

 

 

 

 

 08:55発の台北行き、まだ1時間以上時間が有る因って例のごとくラウンジへ、今回は「THE BRIDGE 逸連堂」、チェックインして迷わずレフトウイングの「THE BISTORO 饗味坊」へ向かう。

 

 http://onemileatatime.boardingarea.com/2014/10/06/review-cathay-pacific-the-bridge-business-class-lounge-hong-kong/

 

 

   THE BISTORO 饗味坊、 朝なのでまだ人影はまばら。

 

   

   左、香港の朝と云えばお粥、油条をのせて+スクランブルエッグにベーコン、ソーセージを合わせ中英合作とするのが香港風味? (実はベーコンエッグにバタートースト+出前一丁+ホットミルクティーと云うのが香港人の一番人気。)

 右、DIMSUM 勿論泡の出るウーロン茶(笑)も一緒に。

 

     

 サラダバーのサラダ、朝なのであっさり行きます、チーズにオリーヴ、赤ぶどうジュース(笑)

 

 アラーム鳴ったので搭乗します。一時間半程で台北桃園機場に到着、イミグレーションに向かうと既に長蛇の列、列に並ぶ事一時間、やっと入国、既にお昼前、中秋節恐るべし。

 次のフライトは17時50分発、ラウンジ満喫時間を考えると15時30分には空港に戻りたい、逆算すると約3時間半、早速悠々カードをアドヴァリューしてコインロッカーに荷物を預け、今年3月開通した桃園MRTで昼飯を食べに台北へ、以前は台北車站迄バスで50分、渋滞に巻き込まれると一時間余程掛ったが、これだと35分で到着、但し台北メインステーションと北門の中間に新しいターミナルが出来た為他のMRT路線への乗り換えに一寸時間を要する。

 

     

 簡潔な車内、全ての駅にホームドア完備、桃園空港駅も台北メインステーション駅も地下駅、フェンスが天井までカヴァーする、故に車両の写真を撮れない。

 

  

 各座席にユニヴァーサルなモバイルチャージャーが完備、こう云ったところは流石IT先進国台湾。

 

 台北で昼飯と云えば小龍包、色々候補は有るが迷わず東門の「盛園絲瓜小籠湯包」へ。ここは店名に有るように絲瓜小籠湯包(へちま入りスープ小龍包)が名物、が、ここは一寸贅沢して一番高価な蟹黄湯包(蟹みそ入り小龍包)を注文する。 

 

     

 左、台湾啤酒に小菜2種、セルフサーヴィスの小菜(大体日替わりで10種弱の小菜が並ぶ1律NTD50)の中から大根菜?と厚揚げ、木耳の和え物を選びビールちびちびやり乍ら蟹黄湯包が来るのを待つ。右、たっぷりの糸生姜と共に食す。美味! しかし最初に食べた時の感動に比べると…年々感激が薄れる。締めてNTD480(ビール2本)、邦貨換算1780円也、台北は香港に比べると大分安い。

 食べ終わったらまた直ぐに空港へとんぼ返り、再出国してラウンジへ、実は10月末をもって福岡発台北経由香港行きのキャセイパシフィック航空CX510便が運休となり以降はキャセイドラゴン航空の香港直行便(ほぼ一日2便運航)のみとなる為、恐らくこれが最後の桃園空港のラウンジ利用となる、そこで最後のラウンジを満喫する事とする。

 

     

 まず最初は例によってヌードルバーへ、名物の牛肉麺、Dimsum 数種、勿論台湾啤酒

 

     

 その後ロングバーでシャンパンを貰い(凄いイケメンのバーテンダーが実にエレガントにコルクを抜いた)ビジネスデスクに移り暫く振りに日本のネットを見る、ビュッフェコーナーのヘルシーなおつまみ、グルテンの煮込み(和風味、美味)野菜のピタ、豆サラダ。

 

     

 バーカウンターのおしゃれなおつまみ、シャンパンの後はメルロをいただきます。やっぱり締めはエクスプレスを。

 

 免税店で紹興酒2本買い(普段免税店では一切買い物をしないが桃園では必ず紹興酒(但し料理用)を買う)機内へ、長年乗り馴染んだCX510,511便(この20年で恐らく80回近く乗っている。)の私にとってのラストフライト、今後マイルを使っての台湾行きが出来なくなった、残念! しかし台湾にはちょくちょく脚を運びたいし…これからは中華航空か長栄航空を使うか、

 

  この稿了、

 

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
  〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間13:00〜18:00

 

  

 

  

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album