ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 営業時間変更のお知らせ | main | La Légende Kasai >>
2018.02.05 Monday

リスグラシュー、東京新聞杯制覇

 

 2月4日、東京競馬場で行われた第68回東京新聞杯(4歳上・国際・G掘芝1600m)で、我がハーツクライ産駒、武 豊騎乗のリスグラシュー(牝4、55kg)が柴山雄一騎乗のサトノアレス(牡4、57Kg)に1差付けて勝利した。

 

 道中中団でレースを進めた武 豊騎乗の3番人気リスグラシューは直線で馬群の真ん中を突き抜け最内から延びた5番人気サトノアレスを1馬身退け優勝した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。さらにそこからクビ差で2番人気横山典弘騎乗のダイワギャグニー(牡4、56kg)が入った。

 

 これで11戦3勝2着4回3着2回、これまでG1では2着3回と惜敗続き、これまで掲示板に載らなかったのは一度だけ(このエリザベス女王杯は武騎手が調教中の落馬負傷で乗れず代役のF騎手の不可解な騎乗振りで8着と敗れた)と常に堅実な走りを見せていたが、2歳秋のアルテミスステークスG薫瞥1年4カ月ぶりの勝利となった。

 特に1600m戦では6戦2勝2着3回3着1回、昨年のオークス以降のレースを見ても2000m以上のレースでは一寸足りない、明らかにこの馬のベストディスタンスはマイル、この後はヴィクトリアマイル、安田記念で念願のG1制覇を目指して欲しい。

 

 関連記事、リスグラシュー、アルテミスステークス制覇、http://freddy-bros.jugem.jp/?eid=68

 

   さて、今週末は共同通信杯に無敗の期待馬、ホープフルS G気魄犠,靴織織ぅ爛侫薀ぅ筺爾魑都2歳Sで破ったグレイルとこちらも期待馬ゴーフォザサミットが、また月曜日のクイーンステークスにはミュージアムヒルが登場します。乞うご期待。

 

 この稿了。

 

 

 Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
  〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album