ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Officina Profumo-Farmaceutica di Santa Maria Novella 其の | main | Enoteca >>
2019.03.11 Monday

ノーワン、フィリーズレビューG鏡覇(但し同着)

 

  

 3月10日、阪神競馬場で行われた第53回桜花賞トライアル、フィリーズレビュー(3歳・国際・牝・G供芝1400m・馬齢)で、我がハーツクライ産駒、坂井瑠星騎乗のノーワン(牝3、54kg)が秋山真一郎騎乗のプールヴィル(牝3、54Kg)と同着乍ら勝利した。

 

 出走18頭中12番人気で出走し道中中団後方でレースを進めた坂井瑠星騎乗のノーワンは直線内を突き先行馬群の間を割り、外に持ち出して脚を伸ばしてきた3番人気のプールヴィルと並んで入線写真判定の結果同着となった。

 勝ちタイムは1分22秒0(良)。さらにそこから1/2馬身差で6番人気松若風馬騎乗のジュランビル(牝3、54kg)が入った。上位3頭には桜花賞G気陵ダ莉仭権が与えられた。

 尚、中央競馬の重賞競走で1着同着となったのは、2010年の優駿牝馬オークスG気離▲僖僖諭▲汽鵐謄潺螢ン以来。

 

 ノーワンは、母プレイガールその父Caerleonと云う血統、同じ牝系には1983英オークス、英セントレジャー他G13勝のSun Princess、1996 東京優駿勝ち馬フサイチコンコルド、2009年皐月賞勝ち馬のアンライバルド等多数の重賞勝ち馬が居る。

 これで6戦2勝3着3回、デビューから中々勝ちきれないレースが続いたが前走京都のマイル戦で未勝利を脱すると重賞初挑戦で重賞制覇となった。馬名のNo oneは、米国の女性シンガー、アリシア・キーズのヒット曲。

 またデビュー4年目の坂井瑠星騎手にとっても嬉しい初重賞制覇となった。坂井騎手はデビュー2年目から単身度々豪州へ武者修行に出掛けており彼の地で習得した積極的な騎乗スタイルが功を奏し初重賞制覇に繋がった。今後最も期待できる若手騎手の一人である。

 

 また同日中京競馬場で行われたG鞠5頭出走の金鯱賞(4歳上・国際・G供芝2000m・別定)で、アンドレア・シュタルケ騎乗の5番人気、リスグラシュー(牝5、55kg)は、スタート失敗で後手を踏むも最後直線良く追い込み1 1/4差の2着、勝ったのは昨年の東京優駿ダービーG軌瞥茲僚仭となった2番人気川田将雅騎乗のダノンプレミアム(牡4、56kg)、またここまで4連勝中の1番人気、武 豊騎乗のエアウインザー(牡5、56kg)は、更に3/4差の3着だった。

   沙田のQE競ップ遠征前の叩き台の出走と云う事もあって5番人気での出走となったが牡馬の一線級相手に確実に2着に来る辺りこの馬の実力は相当なものと云ってよい。昨年暮れの香港ヴァーズでは悔しい思いをしただけに何としても海外G祇覇を達成して欲しい。モレイラ頼んだぞ !

 

 ハーツクライ産駒としては今年初の重賞制覇、今年はこれまでパッとせず歯がゆい日々が続いたが3月に入りリーディングサイアーランキングでも4億を超え4位に浮上、今週も約1億1千万程加算し3位ロードカナロアに手が届くところに来たか?…

 

   さあ今週は得意の阪神大賞典G兇縫▲疋泪ぅ筌┘ぅンとカフジプリンス、皐月賞トライアル スプリングステークスG兇砲魯劵轡ぅ哀▲垢肇螢弌璽轡屮襯譟璽鵑、そして再来週は高松宮記念G気縫蹈献ライとペイシャフェリシタが登場、ここは是非ともノーワンに続いて欲しい。

 

  この稿了、

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
  〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

 イベント、仕入れ等で変更有り。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album