ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏季休暇のお知らせ | main | 2019 7月 新着商品其の >>
2019.07.14 Sunday

マイスタイル函館記念G契覇

 

 7月14日、函館競馬場で行われた第55回農林水産省賞典、函館記念(3歳上・国際・G掘芝2000m・ハンデ)で、我がハーツクライ産駒、田中勝春騎乗のマイスタイル(牡5、56kg)が丹内祐次騎乗のマイネルファンロン(牡4、54Kg)にクビ差付けて勝利した。

 

 フルゲート16頭、函館巧者と云う事で1番人気で出走、スタート直後ハナに立つと前半1000mを59秒8と絶妙の逃げを打ち、4コーナー出口で早めに並びかけてきた9番人気マイネルファンロンに直線半ばで一旦交わされるもゴール前しぶとく差し返しクビ差を付けて快勝。

 勝ちタイムは1分59秒6(良)。さらにそこから1 3/4馬身差で3番人気中谷雄太騎乗のステイフーリッシュ(牡4、57.5kg)が入った。

 

 マイスタイルは、母ファーストナイナーその父フォーティーナイナーと云う血統、

 これで21戦5勝2着4回3着2回、この処何故か1戦置きに2,3着と大敗を繰り返しており、前走巴賞9着からの嬉しい重賞初制覇となった、

 またヴェテラン田中勝春騎手にとっても2015年の福島牝馬SG薫瞥莎廚型兇蠅僚転淦覇、尚この勝利で田中勝春騎手はJRA重賞50勝を達成した。

 

 宝塚記念制覇以降ハーツクライ産駒は好調をキープ、今週も他に未勝利2勝、500万下、1000万下北海ハンデと計5勝を挙げ約9600万程を加算、一時3億程有った差を縮め2位ステイゴールドを逆転した模様。

 

   来週は中京記念G(3歳上、芝1600m、ハンデ)に前走NHKマイルC G3着のカテドラル牡3が登場、調教内容も良い事からこちらも初重賞制覇の期待がかかる。

  

  この稿了、

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。


   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
  〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

 イベント、仕入れ等で変更有り。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album