ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 69th King Georde & Queen Elizabeth Stakes | main | 2019 暑中お見舞い申し上げます。 >>
2019.07.28 Sunday

イネイブル史上稀に見るマッチレースを制す! KG & QE S

 

   7月27日英国アスコット競馬場で行われた、第69回 King George & Queen Elizabeth Stakes は、史上最強牝馬の呼び名が高い1番人気ランフランコ(フランキー)・デットーリ騎乗のイネイブル(Enable,成全寶)GB 58.9kgが、2番人気ジェームズ・ドイル騎乗のクリスタルオーシャン(Crystal Ocean)GB にクビ差を付け2年振り2回目の優勝を飾った。

 

 前日の雨の影響で稍重(日本だと重馬場に近い)のコンディションの中、ウエイン・ローダン騎乗の3歳牡馬ノルウエー(Norway)IRE 55.3kg の逃げでレースは進んだ、4,5番手を進むクリスタルオーシャン、中団後方に付けたイネイブル、更にそのイネイブルを見る形で後方からレースを進めた我がハーツクライ産駒オイシン・マーフィー騎乗のシュヴァルグラン(Cheval Grande,高尚駿逸)、最終コーナーで有力馬一気に動き直線入り口で先頭に立つクリスタル・オーシャン、更に外から並びかけるイネイブル、最後の長い直線そこからは完全に2頭に依る壮絶なマッチレース、一旦直線中程でクリスタルオーシャンが先頭に立つも素晴らしい根性で抜き返すイネイブル、最後はクビ差を付けてゴール、タイムは2分32秒42(稍重) さらにそこから1 3/4差でフランス代表5番人気ピエールシャルル・ブドー騎乗のヴァルトガイストが入った。

 

   この勝利で11連勝うちG9勝(通算13戦12勝3着1回)、今後1戦挟んで秋の最大目標は勿論凱旋門賞(Prix de l'Arc de Triomphe) G喫ロンシャン芝2400m、前人未到の3連覇なるか? クリスタルオーシャンの雪辱なるか? はたまた…楽しみは広がるばかりである。

 

 我がシュヴァルグランは不得意の馬場状態で直線伸びを欠き、3着馬から7馬身+クビ+3 1/2 差の6着に終わった(今回良い仕上がり状態だったが、もし良馬場でやったとしても4着が精一杯と思われる)、残念乍ら少なくとも高低差も有り力の要るアスコットの馬場では、欧州のトップクラスとはかなり力の差が有ると云わざるを得ない。

 

 尚、シュヴァルグランはこの後も英国に滞在し次走8月21日にヨーク競馬場で行われるインターナショナル・ステークス(The Juddmonte International Stakes) G擬2063m に出走を予定している(2005年に前年の日本チャンピオンホース、サンデーサイレンス産駒ゼンノロブロイが出走しエレクトロキューショニストの2着している)。少なくともタフなアスコットよりはシュヴァルグラン向きの馬場と思われるが果たして距離短縮がこの馬にとってどうなのか??? 何れにしろ良い状態で臨んで欲しいものである。

 

 さて、今週8月1日(木) 英国グッドウッド競馬場で開催(Glorious Goodwood)される牝馬限定G汽淵奪愁Ε好董璽ス(Nassau Stakes) 芝1991mに我がリスグラシュー(Lys Gracieux, 雍容白荷)牝5の良きライヴァル、ハービンジャー産駒のディアドラ(Deirdre, 迪雅卓)牝5がオイシン・マーフィー騎乗で出走する、前走昨日の2着馬クリスタルオーシャンが勝ったプリンスオブウエールズS G擬1990mに武 豊騎乗で出走、この時は土砂降りの雨の中6着と敗れている。今回は是非良いコンディションで走らせてやりたい、こちらにも注目!

 

  この稿了、

 

 

 記事及び画像の無断転載を禁じます。




   Antiques & Collectables  FREDDY BROS. 快的兄弟商會
   〒862-0959  熊本市中央区白山1-6-41

 Tel & Fax 096-364-8875
 freddy-bros@jcom.zaq.ne.jp
  
 木・金定休(除く祝日)
 営業時間11:00〜19:00

 イベント、仕入れ等で変更有り。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album